Amazonギフト券販売サイト比較

amazonギフト券の残高を多くするのが楽しみ


私はamazonギフト券をアカウントにどんどん貯めるのを目にするのが、とても楽しいです。なぜなら、貯めれば貯めるほど「何を買おうかな」と想像したときの選択肢が多くなるからです。

amazonが通販である利点を活かし、私はamazonギフト券を貯めた上で米を買うことがとても多いです。5キロの米を2袋買えば、それは10キロ分の重さになってしまいます。もしも通販以外で米を10キロ分買おうとしたら、車でも持っていない限り運ぶのがとても大変です。ですが、通販なら配達員には負担をかけてしまいますが、その分自分は楽をすることができます。

せっかく通販で自宅まで商品を届けてくれるのですから、その利点を活かさないのはもったいないです。そこで、できるだけamazonギフト券をアカウントへ登録して貯めておき、2袋買えるようになったら発注するようにしています。そのお陰で、もう何年も店頭では米を買っていません。そのぐらい、私はamazonギフト券の使い道をしっかりと役立てています。

ただ、お米を2袋買ったところでだいたいamazonギフト券の残高がなくなってしまうので、それだとお米以外の商品を買う余裕がありません。それではお米以外に使うことができないので、わがままかもしれませんが贅沢ができないです。ですが、たまにamazonギフト券を多めにもらった月は、たとえお米を買ったとしても残高がそれなりに残ります。そんなときは貯まったことを無駄にせず、何かしら贅沢なホビー系の商品か、もしくは欲しいと思っている家電を買うようにしています。家電を買うくらいamazonギフト券の残高が余ることはほとんどないのですが、年に1回くらいはそれができます。そうなれば家電に対して現金でお金をかけなくても良いので、それがとても嬉しいです。

また、ホビー系の商品に関してはさらにその印象が強くなります。ホビー系の商品をamazonギフト券の残高で決済すれば、それは自分に対してのプチ贅沢プチご褒美のようなものです。それがどんどん多くなれば気分が良くなりますし、できればそれを増やせるようにしていくことが私のamazonギフト券に対する望みです。

amazonギフト券の残高は、使い切ったら使い切ったで構わないです。もともと何かを買うためには現金で支払うのが普通なのですから、amazonギフト券の残高がなければその支払いに戻るだけです。ただ、できればそうならないようにどんどんamazonギフト券の残高を多くしていきたいですし、それは私にとってとても楽しいことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼当サイトオススメ
Giftissue(ギフティッシュ)
amazonギフト券の買取はコチラ
amazonギフト買取